クレジットカードの現金化悪質業者の特徴

現金化業者の中には約束したお金を支払わらなかったり、渡した個人情報などを悪用する会社もあります。表でうたっている還元率が相場にあっているか、一括で即日振り込まれるのかと言った点でチェックするようにしましょう。
★ 換金率がホームページの記載と違う
クレジットカードのショッピング枠現金化の相場は70?80%と言われています。この相場よりも高い還元率を提示している業者は疑った方がいいかもしれません。悪質業者である可能性があります。
悪質業者は換金率がホームページの記載と違うことが多々有ります。高い金額で還元できるかのように書いてあっても、実際に振り込まれた額が異常に低いなんてこともありえます。
一度少額で試してみるのも手です。必ず優良な運営会社かどうかを調べておきましょう。
★ 現金分割払いの業者は要注意
一般的にクレジットカード現金化は即日か、翌日営業日には銀行口座に振り込まれるなどしてお金を手に入れられるようになっています。「分割支払い」をうたっている業者は悪質業者である恐れがあります。
支払われるはずの金額が支払われなかったり、時には手続きをしたのに買い物だけをして現金が振り込まれないなどということもあります。
分割払いと記載がある業者は避けたほうが無難です。
★ 個人情報を悪用される
クレジットカード現金化の際、クレジットカード情報を業者に伝えなければなりません。また、その他様々な個人情報が必要となります。
そう言ったカードや個人の情報を集めて悪用しようとする悪い業者も存在します。一度引っかかると様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあるので、クレジットカード現金化をするときには必ず信用できる会社かどうかを調べるようにしましょう。
現金化の会社を選ぶ際にはきちんと情報収集をするようにしてください。相場、即日支払いかどうかは必ずチェックしたいポイントです。不要なトラブルに巻き込まれて、損をしてしまうことを防ぐためにも安易な行動をしないようにしましょう。

関連記事